私の社会人の始まりはTVCMの世界でした。いわゆるマスコミ業界。進みたかった世界であり、10年くらい在籍しました。あの世界で病まない人、身体を壊さない人は、念能力の使い手だと今でも思っています。私はどちらも壊しました。ただ、厳しい世界を知れたことは人生の経験となり、結果今の自由な生き方に繋がっています。

塚本 理剛(つかもとまさたけ、1980年2月22日 – )は日本のCMエディター、デザイナー、映像コンサルタント。東京都出身。レッドアトレ所属。wikipediaより)

自己紹介をする時にググってと言えるのはちょっとした自慢です(/o\) 人前でセミナーさせていただく場合は、一番最初にwikipediaを見ていただいて、自分を大きく見せるという小技を使っています。

社会人スタートはTVCMエディター

肩書として大きく言えるのは、TV-CMのエディターであるということ。当時は日々が忙しすぎてどの作品に携わったかも今では覚えていないですが、個人的に思いれ部会のはNavitimeのCMです(コチラ↓)。


ただただただただ、ひたすら合成が大変だったのを覚えています。撮影現場にも参加させて頂いて、10数年経った今でもこうしてYoutubeに存在している。自分がした仕事がWeb上に残っているのは嬉しいものです。