企業ロゴのデザインのご依頼を受けました。「K」をモチーフに青色ベースでいくつか提案してもらえますか?とお話を頂ききました。企業ロゴのデザインというのは最終的には「こんなものにお金払うの?自分でも作れるよ」という着地点になることが多いですが、そこまで辿り着く工程が含めデザイン提案だったりします。デザイナーとして高名な方であれば、企業ロゴ一つのデザイン料が数百万とかあります(羨ましい…)


企業という言葉が私を引っ張ったのか、堅いデザインになってしまいました。今思うとまったく私らしさがないな〜と思います^^;


「もう少し淡い色で、泡をモチーフに」とご指示頂き作ったのがこちら。シャンプー開発などをされている美容系の会社様です。第一稿の左端のロゴをベースに修正を加えた右端が採用され、◯を減らして最終型に辿り着きました。

いくつもの段階を経てロゴができあがります。こういう点ではCM制作に似ています。最初から最終OKを出しても1発OKになることはなく、紆余曲折段階を経て最終稿にたどり着きます。イラストは描けない私ですが、こういうデジタルデザインは好きです。