若手脚本家の登竜門シナリオコンテスト募集チラシ制作

想健文舎さんの脚本コンテストチラシをデザインさせていただきました。

応募作品はすべて電子書籍化され、大賞に選ばれるとその脚本を元に劇団が舞台をしてくれるという特典付とのことです。将来脚本家や作家を目指す若者にはもってこいの企画でした。

この度は RIGO WORKS にご興味頂き誠にありがとうございます。不定期に私(RIGO)の仕事をまとめるポートフォリオサイトです。

実は脚本家を目指していたRIGO

学生時代は脚本家&放送作家志望でした。今でこそデジタルの仕事をしていますが、アナログが大好きで学生時代は読書ばかりしていました(今はすっかり読まなくなってしまいましたが^^;)

今は亡き脚本家の野沢尚さんや君塚良一さんに強い憧れを抱いていました。野沢さんの本は「破線のマリス」以降は全部持ってるはず。すったもんだあって、出版業界ではなく、映像業界へ進んで今の私があります。

最近ではYoutubeの台頭で映像が当たり前になり、動画編集業という仕事が失われつつあります。動画を使って何ができるか?に時代が変わってきています。それゆえ、私の仕事も企画や演出の方に流れています。

文章を書くのと同時にデザインをするのも好きなようで、動画編集よりもデザインの仕事の方が多いここ数年です。

RIGOの他の仕事をみる

RIGO
RIGO
LINEでのご相談を承ります。個人・法人問わずお気軽にお問い合わせください。

友だち追加